このエントリーをはてなブックマークに追加

真・女神転生IV FINALの開始  ちなみに女神転生ってナニ?

また新しいゲームに手を出してしまいました・・・
キニシナイキニシナイw
という事で始めたのは「真・女神転生IV FINAL」
2013年に発売された「真・女神転生IV」の続編


正確には「真・女神転生IV」のその後ではなく終盤にかぶる時系列なので
パラレルワールド的な位置づけと思われます
そもそも女神転生ってナニ?かと言うと
女神転生シリーズは日本を代表するゲームだと思います
おそらく他の国では作りにくいのではないでしょうか
「デジタル・デビル・ストーリー」というSF小説を元にしたゲームが女神転生シリーズ
一番最初に出たのはPC版「のデジタル・デビル物語 女神転生」で小説のストーリー取り入れたアクションゲーム
しかし現在の女神転生シリーズはこれではなく
後にファミコンで発売された「デジタル・デビル物語 女神転生」が元で
タイトルこそ同じだが中身はまったくの別物
ファミコン版の方は主人公やパートナーこそ原作と同じですが
完全なオリジナルのストーリーとなってます(一応は原作の後の話という事にはなっているらしい)
3Dダンジョン+コマンドバトルという正に当時のRPGでした
ただシステムはかなり斬新でり今でも続いている要因かと思います
ダンジョンでは敵として悪魔が出てくるがただ倒すだけではなく
会話し交渉するする事で仲魔(仲間ではなく造語でこう呼ばれる)にする事ができる
さらに仲魔どうしを合体させる事により新たな仲魔を生み出せる
これを繰り返し仲魔を強くしていく
これが現在でも受け継がれている女神転生シリーズの売りでしょう
その後IIから真、ラストバイブル、魔神転生、デビルサマナー、ペルソナなど
様々な派生シリーズが出来ていきました
今回発売されたのは真シリーズの最新作
真は一番好きなシリーズなので購入は発売が発表された時から決めていました
私がもっとも惹かれてるのは出てくる悪魔
一般に言われいる悪魔だけではなく
人間以外の超自然的な存在の総称としてこう呼ばれます
その為に精霊、女神、天使、神であろうとすべて悪魔と呼ばれる
真シリーズは特にストーリーにも現実の宗教ではないものの
特定の宗教ととらえる事ができる物があり
主人公はその神のしもべになる事もあれば神と敵対する場合もある
冒頭に他国では作りにくいと言ったのはこの為
なにせストーリーによっては天使や神の軍団を倒すのですから
出てくる悪魔はそのほとんどが世界中の伝承などから選ばれています
神も世界に目を向ければ多種多様に存在する
オーディン、ヴィシュヌ、アマテラスと言った高位の存在から
ジャンヌダルク、ヨシツネ、マサカドなど実在に居た人物
ハヌマーン、バロン、ノズチ、マッドガッサー、モスマン、チュパカブラ
昔話やUMAなどからも多岐に渡り悪魔としてモデルが有るのがほとんど
この悪魔はどこでどんな話にでてくるのか
そんな事を考えながらプレイするのがすごく楽しい
今回は「真・女神転生IV」の直接の続編ではありますが
基本I~IVまでのナンバリングに繋がりはありません
興味を持ったらどれかやってみてはいかがでしょうか
スポンサーサイト

テーマ : 女神転生・ペルソナ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

村雲流怒

Author:村雲流怒
肺がん、甲状腺がん、糖尿病と色々経験した結果いまの私があるのです!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター1
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
Profile 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる