このエントリーをはてなブックマークに追加

甲状腺がん闘病記 2010年版その4 そういえば甲状腺がんってどんなの?

さてさて
中々進まない新シリーズ第4回目w
そういえば肺がんとか胃がんとかは
ある程度症状や原因も知れ渡っていそうですが
今回の甲状腺がんってどんながんなんでしょう?
ちと今回は横道にそれまして甲状腺がんのお話をさっくりと
詳しく調べたい方にはここではなく
病院や医師の方が解説しているサイトへどうぞw


甲状腺はのどの下あたりにある
人間にとって大事なホルモンを分泌している重要な臓器で
そのホルモンは体の新陳代謝のコントロールに必要不可欠
甲状腺がんは痛み等の自覚症状がほとんどないので気づきにくいがん
いくつか種類があって
その中で9割が乳頭がんと言うもので
早期で治療をすればちゃんと治る可能性が高い
ちなみに私もこの乳頭がんでした
私のように手術で治療という事は甲状腺を切除するという事
この甲状腺には他にも副甲状腺という小さな臓器も含まれていて
こちらは体内のカルシウムをコントロールする役目があります
病巣の状態しだいで半分の切除ですむ場合もあるそうですが
私の場合は全摘でした
半分でも残っていれば普通の日常生活に支障はほぼないですが
全摘となるとホルモンが一切出なくなるために薬を服用する事になります
そうホルモンを補うと言っても飲み薬ですみます
最も死ぬまで一生飲み続けないといけないのと
タダではないのでお金も必要
加えてカルシウムも一緒に補う事になります
甲状腺を全摘するとまともに生活できなくなるのでは?なんてたまに聞かれます
私個人の答えとしてはNO
たしかに以前より少し疲れやすいとは思いますが
薬をちゃんと服用している現時点では以前の生活とそれほど変わっていません
もし手術で全摘を迫られて悩んでいる方がいるかもしれません
これは私の主観ですが
どんな物でも人によって違います
その人はダメだったとしても別の人は大丈夫だったり
他人の意見を聞く事は大事ですが
それをすべて鵜呑みにせず
あくまで自分の考えで最後は決断すべきなのだと思います

スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

村雲流怒

Author:村雲流怒
肺がん、甲状腺がん、糖尿病と色々経験した結果いまの私があるのです!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター1
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
Profile 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる